丹田呼吸 セロトニン神経活性 2時間

<最新情報>

2015年頃に丹田について自分の体験から作り始めたこのブログですが、

その後も丹田について自分の経験値を重ねるごとに知識・理解なども積み重なっていくごとに、やはり丹田についてお伝えすべきポイント、大切にすべきポイントなど価値観も変わっていくことを感じています。

こちらの記事を最新版として、丹田に対する見解などなるべくシンプルにまとめ直しています。

丹田における一個人の感見解ではありますが、施術歴10年以上・リラクゼーションサロン店長としての経歴から、なるべく客観的に解剖学的に丹田についてお伝えしようと思います。

どうぞご覧くださいませ。

↓ ↓ ↓

クリックして丹田ブログの最新情報、総まとめ記事をチェックする!!

 

丹田呼吸、約15分間つづけることによって、心を平常に保ち、幸せホルモンとも呼ばれている「セロトニン」を意図的に生産することが出来ると言われています。その効果は約2時間

うつ病患者や切れやすい子供などは、このセロトニンが弱っている状態であるという指摘もあります。逆にこのセロトニンを丹田呼吸で鍛えることによって不安を抑制し、ストレスに対する耐性を付け、感情の暴走を制御する力になるそうです。

こちらの記事ではその大まかな話について触れましたが、今回はもっと具体的な話になります。その大まかな話からまずは読んでみたい方はこちらも忘れずにチェックしてみて下さい。

↓ ↓ ↓

丹田呼吸法 潜在意識

 

丹田呼吸でセロトニンを活性化出来る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

丹田呼吸は冷静さと客観性を高め、ゆとりと落ち着きを促す上でとても大切な手段の一つであることが、医学的にも推奨されているのでとてもお勧めの健康法の一つです。 自律神経を通じて人は記憶から一定の感情を本能が感じる生き物であり、それはどんな手段を用いて防ぐことは出来ないものです。どんなに前頭葉を活性化させて巧みな思考の抜け道、都合の良い論理を作り出したとしても、記憶によって生み出される感情というエネルギーそのものは確かに存在しています。

だからこそ丹田の本当の役目とは、セロトニンを強化することによって冷静さ、平静さを高め、そうした隠されたエネルギーを浮き彫りにさせやすくし、きちんと感情を感じやすくすることにあります。

 

丹田を真に活性化させることによって、隠された感情を最後まで感じ尽くし、出し切る。そうすることによって全てが解放された時、蓋をすることによって滞ったエネルギーが循環され、感情面が嘘の様に爽やかになり、快適さすらも感じる様になる。そうした内側に滞っていたエネルギーを解放させるだけで、心身共に深くリラックス出来る様になれるのです。  

 

丹田呼吸でセロトニンが活性化する仕組み。

b0d9bfc4a45abadb3f4168d200338f8d_lもう少し詳しく解剖学的にご説明致します。 自律神経は記憶から本能に働きかけて感情を与える、自分の意志が存在しない、自動装置としての機能がもたらされています。いわゆる、生命に必要な大切な器官、循環器系、呼吸器系、消化器系などの内臓や横隔膜に働きかける神経です。

これは、自分の意志が必要なく、本能が自動で、勝手に命令して動かしている神経ですので、私達の意志では直接関与することは一切出来ません。 しかしながら、神経には大きく分けて、自律神経の他にもう一つの神経が存在します。それが、随意(ずいい)神経と呼ばれるものです。

随意神経とは、自分の意志によって、神経支配となっている筋肉などを動かすものです。両手両足、腹筋、背筋、首、頭など、一般的に自分の意志で動かせる部位がこの随意神経の支配下にあります。

丹田の活性化とは、正しくこの随意神経の支配下にある腹筋を使うことが最大のキーポイントになります。  

丹田はお腹を引込めることによって生じる、腹圧によって高められることが出来ます。この腹圧を高めることによて、みぞおちに存在する、内臓を支配している各神経が集まる、腹腔神経叢(別名:太陽神経叢)が活性化し、各内臓を活性化させることが出来ます。 内臓は、腹圧によって位置が変化します。

腹圧が弱いと重力の重みで全体的に下がり、腹圧が強いと重力に対抗し、下がりにくくなります。実は、肝臓の上部と横隔膜は固定されています。また、食道が胸椎10番の高さで横隔膜に貫通して、胸椎11番で胃に繋がります。 腹圧が高まるに従い、しっかりと腹式呼吸がしやすくなり、胸郭も広げやすくなっているので、胸郭に関連する横隔膜と、肋骨の間の外肋間筋に大きな影響をもたらしているみたいなのです。

それでは、横隔膜が活性化すると、どうなるのでしょうか?そのもう少し具体的な話に関してはこちらの記事にまとめてみました。続きが気になる方はこちらもチェックしてみて下さい。

↓ ↓ ↓

丹田呼吸法の驚くべき効果とは?

 

「丹田って具体的にどんな感じかよく分からない・・。」

「てっとり早く、丹田を鍛えて元気になりたいけど難しそう・・。」

「なんだか丹田、丹田って意識するのが面倒・・。」

「結局、丹田を鍛えるってどういうやり方がいいのか、よく分からない・・。」

「教室に通いに行って習いたいけど、近くにそんな場所もない・・。」

 

など、丹田に対して何かしら興味・関心はあるけど、目に見えないだったり感覚的すぎて、自分にとってはよく分からない・・。

何が正解で何が間違っているのか、分からない・・。

と、悩んでいる方は非常に多くいらっしゃると思います。

 

あなたがこの丹田ブログを訪問された理由も、何かしら丹田に関する疑問・悩みを解決するために、こちらにいらして頂いたかと思われます。

 

そんなあなたに、施術歴10年以上の経験から、もっとシンプルに分かりやすく丹田の全体像について最新情報をお伝えいたします。

↓ ↓ ↓

「最新情報」について知りたいあなたはこちらをクリック!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

このサイトについて

施術歴10年以上のセラピストが、丹田についてわかりやすく具体的に、その実践方法とおススメの情報をシェアしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アーカイブ