カテゴリー:丹田-健康

  1. 丹田と言っても、そもそも丹田の場所はどこ?丹田って何?と言った疑問を持たれる方、非常に多いのではないかと思われます。 この記事では、まずは丹田の場所に対する大まかな位置とその確認方法についてお伝え致します。 この記事をみながら、一緒に丹…

  2. あなたは腰痛の専門家「川井太郎」先生をご存知でしょうか? 3月21日(火)19:00~にTBSテレビ「この差って何ですか?」に「川井太郎」先生が出演され、腰痛の本質についてお話されました。 ↓ ↓ ↓ ◎ TBSテレビ 「この差ってな…

  3. 丹田を鍛えて肉体とエネルギーを劇的に改善する方法。丹田を鍛えるとパワーが高まったり、やる気や情熱が上がるイメージがあるとは思います。それが一線を越えると、きちんと肉体面にもハッキリ分かるくらい、エネルギー的にも物質的にも引き…

  4. 丹田を温める、活性化すると冷え症が改善出来る。冬が近付いて来ると、体の冷え、手先の冷えなど冷え症全般に苦労しますよね。あなたはいかがでしょうか? 私は一時期お腹をすぐ冷えで下してしまい、とても困っていました。 ところが、丹田を鍛え始めて…

  5. 丹田呼吸法によって精神に安定をもたらすセロトニンが脳内に分泌されやすい効果があることについてこちらの記事で説明しました。医学的にもきちんと説明されている丹田呼吸法。そう言われると、より安心感が持ててそういった意味でも効果的ですよね。 …

  6. 丹田呼吸、約15分間つづけることによって、心を平常に保ち、幸せホルモンとも呼ばれている「セロトニン」を意図的に生産することが出来ると言われています。その効果は約2時間。 うつ病患者や切れやすい子供などは、このセロトニンが弱っている状態であ…

  7. 丹田を意識する。大まかに全体像が解ってもさらにより具体的に把握しないと中々行動レベルで丹田を意識することは難しいとは思います。それでは、具体的に何をどう丹田を意識したらいいのでしょうか? 今回記事ではそのことについて、もう少し掘り下げてご…

RETURN TOP

スポンサーリンク

このサイトについて

施術歴10年以上のセラピストが、丹田についてわかりやすく具体的に、その実践方法とおススメの情報をシェアしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アーカイブ