1. 丹田呼吸のコツを理解する前に知っておきたい前提として、こちらの記事で解剖学に基づいてお伝えさせて頂きました。コツはあくまで感覚的なものですが、そのコツを習得する前提としてやはりその全体性、概要も押さえておくと丹田呼吸を実践的に日常生活に…

  2. 丹田呼吸法によって精神に安定をもたらすセロトニンが脳内に分泌されやすい効果があることについてこちらの記事で説明しました。医学的にもきちんと説明されている丹田呼吸法。そう言われると、より安心感が持ててそういった意味でも効果的ですよね。 …

  3. 丹田呼吸、約15分間つづけることによって、心を平常に保ち、幸せホルモンとも呼ばれている「セロトニン」を意図的に生産することが出来ると言われています。その効果は約2時間。 うつ病患者や切れやすい子供などは、このセロトニンが弱っている状態であ…

  4. 丹田を意識した呼吸法を通じて潜在意識にアプローチ出来る、ということを聞いたことはありませんか?言葉を変えれば、要するに脳波がリラックス時のアルファ波、またはもっと深いシータ波に促す様な深い呼吸法=丹田と言った方が解りやすいでしょうか? …

  5. 丹田とトラウマはとても密接に関わっています。丹田は生命力そのものでもあり、その生命力が一定以上低迷することによって精神的に疲れてしまいがちです。 今回の記事では、この丹田とトラウマの関係性について詳しく解剖学的見解も交えてご…

  6. 丹田を鍛えると、言ってもそもそも丹田というものが抽象的で具体性に欠きやすいかと思われます。丹田の場所、丹田を意識する、という二つの記事も合わせて読んで頂き、その上でこれから説明する丹田を鍛えるとはどういうことかを理解して頂け…

  7. 丹田を意識する。大まかに全体像が解ってもさらにより具体的に把握しないと中々行動レベルで丹田を意識することは難しいとは思います。それでは、具体的に何をどう丹田を意識したらいいのでしょうか? 今回記事ではそのことについて、もう…

  8. 丹田と言っても、そもそも丹田の場所はどこ?丹田って何?と言った疑問を持たれる方、非常に多いのではないかと思われます。あなたはいかがですか?良く解らないものだからこそ、中々丹田の場所を意識しようにも、実際の所は難しかったりはしないでしょうか?…

RETURN TOP

スポンサーリンク

このサイトについて

施術歴10年以上のセラピストが、丹田についてわかりやすく具体的に、その実践方法とおススメの情報をシェアしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アーカイブ